ゲストハウスLAMP(ランプ)で考えた地方移住と海外移住

POSTED BY   mariko
2016年2月27日

P2210010-Pano

2016年2月20日(土)〜2月21日(日)に長野県野尻湖のすぐ側にあるゲストハウスLAMP(ランプ)に宿泊してきました。今回は特に何か観光目的やウィンタースポーツをする予定などはなく、温泉に入りながらゆっくりと過ごす旅です。

昨年の6月に山梨県の清里に行った際に、月の家賃が2万円で庭付きの戸建てを借りることができると聞いて、場所を選ばないWeb制作のフリーランスなら地方移住も全然ありだと思いましたが、長野もとても魅力的です。

レストランの一部。窓の右側には窓辺に飛んで来る鳥の張り紙

レストランの一部。窓の右側には窓辺に飛んで来る鳥の張り紙

特にLAMPには人(美男美女)も多く、株式会社LIGの長野オフィスもすぐ近くにあるので若い人もけっこうこっちに来ているんだなという印象でした。建物はどちらも同じ建設会社さんが作ったそうなのですが、デザインも素敵で木の香りに満ちていて、いつかこんな家に住めたらな〜と思いました。

支配人の堀田さん

支配人の堀田さん

ご飯も水も美味しいし、静かだし、東京にいてもSkypeでのミーティングも多いので、地方に住んで月に3〜4回東京に打ち合わせも兼ねて戻るといった生活も良いと感じています(所属している剣道道場に通う回数が劇的に減ることがネックですが)。

朝ごはん

朝ごはん

あとは、ライフハッカーの記事で読んで気になり、すぐに問合わせしてしまったオランダ移住。「100年前の条約はまだ生きていた。オランダ大使館で聞いた日本人が知らない特権」や他の関連記事に記載がありますが、オランダは日本人労働者や個人事業主がとても住みやすい国だそうです。
もっとビジネス英語を勉強しなくてはと思っていたので、留学ではなく実際に住んで働いた方が身につくはず!収入が入るのもいいし、海外に住むのも楽しそう。ただこれも所属している剣道道場にほぼ通えなくなる点がネックです。アムステルダムにも剣道連盟と道場はあるので、剣道は続けられますが…。

いずれにせよ実際に見てみないとわからないので、4月にアムステルダムに視察も兼ねて行ってみる予定です。


mariko

横浜出身、オランダ在住のフリーライター&Webディレクター。ジャンルを問わないSEOライティングが得意です。ディレクションはLP・採用サイト・企業サイト・オウンドメディア、何でもやります。お仕事のご依頼は[marikoアット1design.jp]もしくはTwitterへ。[ID mariko_cabin442] 最近、剣道五段に受かりました。旅行と読書と寝ることと、漫画が好きです。細かいことを気にしない性格です。

関連記事

格安バスでヨーロッパ旅行!オランダ・ベルギー間が片道14ユーロ
蘇州の平行路散策と伝統芸能「昆劇(こんげき)」鑑賞
2016年7月14日
旅行
江蘇省 蘇州の街風景
2016年7月7日
旅行
蘇州に来たなら庭園へ!世界文化遺産「芸圃(げいえん)」に行こう
2016年7月5日
旅行
蘇州の歩き方!美しい刺繍と古典庭園に癒やされる旅
2016年7月2日
旅行
オランダ人の家に宿泊!おすすめのAirbnb(エアビーアンドビー)ホスト先
2016年5月21日
旅行

Post a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です