ヨーロッパ最大の剣道大会、EKC(European Kendo Championships)


明日、5月24日(金)から5月26日(日)までヨーロッパ最大の剣道大会、ヨーロッパ大会(EKC:European Kendo Championship)がセルビアの首都ベオグラードで開催されます。

公式サイトの参加国一覧によると、今年の参加国はヨーロッパ40カ国(多い!)。
5月24日(金)はジュニア団体と女子団体
5月25日(土)はジュニア個人と男子団体
5月26日(日)は男女個人

最終日には段審査もあるようです。初日と二日目の試合後には任意の稽古会も予定されています。
ヨーロッパ大会は世界大会がある年以外は毎年開催されており、ヨーロッパの剣士たちはこの大会を一つの目標に稽古してます。
ジュニアの試合があるのも楽しみ。


ABOUTこの記事をかいた人

横浜出身、オランダ在住のフリーライター&Webディレクター。ジャンルを問わないSEOライティングが得意です。ディレクションはLP・採用サイト・企業サイト・オウンドメディア、何でもやります。お仕事のご依頼は[marikoアット1design.jp]もしくはTwitterへ。[ID mariko_cabin442] 最近、剣道五段に受かりました。旅行と読書と寝ることと、漫画が好きです。細かいことを気にしない性格です。