Search here...
TOP
マリコの部屋

グラフィックデザイナー : Jordy Veldhuis(ヨーディ・フェルトハウス)


この企画では、私がオランダで出会ったフリーランスや起業家にインタビューをしていきます。彼らがどんな信念・理想を持って独立をしたのか。働くことと、生きることの幸せをどう捉えているのか。インタビューを通してさぐっていきたいと思います。

Jordy Veldhuis(ヨーディ・フェルトハウス)さんへのインタビュー

1 : 提供しているサービスやプロジェクトについて教えてください。

僕の仕事はグラフィックデザインです。オンライン・オフライン問わず様々な仕事をしています。例えば、WebサイトやアプリのUIやUXのデザイン。僕の個人事業・Ondeline では、これらのツールの実装をクライアントに提供しています。革新的なビジュアルの開発支援が提供サービスです。もしあなたがアイデアを持っているなら、僕らがビジュアル化して開発します。

これらの個人事業に加え、個人プロジェクトPompeusclothing と Tropicalglacier も企画しています。これらのプロジェクトを通して、アートとデザインへの愛を表現しています。

Jordyがデザインしたオーガニックコットン100%のTシャツ。バックのイラストは彼が描いたもの。環境への配慮がメッセージ。

2. どんなデザインが得意(好き)ですか?

僕はデザインの仕事のフィールドを特定の領域に定めていません。ユーザーフレンドリーなWebアプリケーションのインターフェースを作ることもありますし、週末に撮った写真を編集することもあります。

僕にとって一番大切で好きなことは、作ること。何かデザイン面での課題があったとして、をれを解決して素敵なユーザー体験を考え、視覚化することです。何もないところから何かを作ること、自分のデザインを様々な用途で使うことで、仕事がとても楽しくなります。

3. 仕事において一番大切にしていることは?

大切なのは自由です。好きな場所で、好きな時に仕事ができること。例えば、僕は3月にスペインにワーケーションに行き、その間もオランダのプロジェクトに取り組んでいました。残念ながら、スペインのコロナの状況のため、早く帰らなければなりませんでしたが、素晴らしい経験をしました。

4. どうしてフリーランス(個人事業主)になったのですか?

個人事業主になる前に、半年間の旅行をしました。帰国してから仕事を再開したのですが、自分に適した仕事を見つけるのは本当に難しいと感じてました。

そこで自分の好きなことを仕事にしようとフリーランスのキャリアをスタートしました。もちろん長所もあれば短所もあります。例えば、あまり楽しくないことは経理。でも適切な外部の助けがあれば、それも問題ありません。

5.一日のスケジュールを簡単に教えてください。

だいたい朝8:30頃から仕事を始めます。仕事を始める前に運動するか、仕事中に運動をするかはその日によります。仕事が終わるのは午後5時か6時頃。締め切りがあったり、本当に忙しいときだけ夕方に仕事をしています。仕事の他にも、家族との時間、リラックスする時間、趣味の時間も大切にしています。

6. 仕事や家族、個人的な時間のバランスを取るために工夫していることは?

家族との時間は大切だと思うので、週に一度は訪問するようにしています。友人との時間と個人的な時間も同じです。僕の意見では、これらの健康的なバランスがベストだと思います。自分の時間が必要な場合は、他の人とは離れて過ごすようにしています。

****

仕事の依頼はこちら

もしJordy Veldhuis(ヨーディ・フェルトハウス)と仕事をしたい場合は、以下にコンタクトしていただくか、私宛<[email protected]>にご連絡ください。おつなぎします。
✉: [email protected]
☎: 06 55 56 24 35
https://ondeline.nl/

私自身も仕事を依頼しました。友人が経営する日本料理のクッキングスクールのサイトとロゴを作ってもらっています。淡い色使いと、オランダ人らしい効率的な仕事スタイルが特徴です。

Pompeusclothing

ヨーディが半年の旅ののちに立ち上げたTシャツプロジェクト。環境への配慮をイラストやブランド名に込めています。着心地の良い、ユニセックス&オーガニック100%のTシャツです。
https://pompeusclothing.com/

The world is yours
(温暖化で地球がとけてしまう前に)

価格:€25.00(+送料)
– ユニセックス
– 100% オーガニック・コットン
Tシャツの購入は、Webサイトからもしくは直接ご連絡ください。

Tropicalglacier

コラージュ・アート。Tropical(トロピカル/南国)とGlacier(氷河)という対極の言葉の組み合わせ。一見すると関係ないものたちや、アイデアを組み合わせて作ったアートです。モチーフもユニークですが、一番の特徴は気持ちを癒すような淡い、どこか女性的な色使い。

Instagram上にある絵は全て購入可能(各40ユーロ+送料)です。お部屋に飾るアートやギフトに。
https://www.instagram.com/tropicalglacier/


まり子 佐藤

横浜出身、オランダ在住のフリーライター&Webディレクター。ジャンルを問わないSEOライティングが得意です。ディレクションはLP・採用サイト・企業サイト・オウンドメディア、何でもやります。お仕事のご依頼は[marikoアット1design.jp]もしくはTwitterへ。[ID mariko_cabin442] 最近、剣道五段に受かりました。旅行と読書と寝ることと、漫画が好きです。細かいことを気にしない性格です。

«

»

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です