Search here...
TOP
オランダ日記

オランダの交通手段まとめ。自転車・バス・トラム・メトロ・鉄道・タクシー・レンタル自動車の使い方


オランダの交通手段は主に以下の7つです。

  • 自転車
  • バス
  • トラム
  • メトロ
  • 鉄道
  • タクシー
  • レンタル自動車

私はオランダに住み始めて今年で4年目なのですが、オランダに来てから今まで使った、それぞれの交通手段についてまとめていきます。

自転車

オランダといえば自転車です。みんな自転車に乗ってます。自転車専用の道路があり、観光客がうっかりその道路を歩いてたりするとオランダ人に舌打ちされたり、けたたましくベルを鳴らされます。

旅行者の方で自転車を利用したい場合は、レンタル自転車を利用しましょう。町中にレンタル自転車があります。オランダ鉄道もレンタル自転車を提供してます。1日3.85ユーロからと安い。

長く住む場合は、購入した方がいいと思います。街の中古自転車屋さんやオンラインストアでも購入可能です。私は、一台目は街の中古自転車屋さんで超ボロ&もっさりした自転車を買い、2年で壊れました。二台目はCity Bikesというオンラインストアで購入。自分で組み立てられなくて近所の自転車屋さんで組み立ててもらいました。速いし綺麗だし最高だったけど1週間で盗まれました。

現在は、Swapfietsというレンタルバイクを利用しています。「新しい自転車は盗まれるから、誰も盗みたくないようなボロい中古を買った方がいい」と友達にアドバイスされたのですが、もうボロい自転車は嫌だったので、盗難補償がついてるレンタルバイクにしました。街中でもよく見かけます。

自転車で移動する際は、右側通行を守りましょう。自動車道路のサイドに赤茶色の自転車専用道路があります。逆行するとオランダ人に怒られます。

赤い道路が自転車道

切符・カードの購入に関して

短期旅行者の方には、バス、トラム、メトロ共通の青いチケットがおすすめです。時間によってチケットの価格は異なります。券売機がありますので、そこで購入しましょう。交通機関に乗る際は、入り口にある機器に必ずチケットをタッチします。

左はID入りのカード、右は匿名カード

長期旅行、移住者の方にはバス、トラム、メトロ、鉄道…全ての公共交通機関で使えるOVカードが便利です。駅で7.50ユーロで購入可能。鉄道に乗る際は、最低20ユーロ入っていないと駅構内には入れません。私は顔写真付きのカードを持っていて、一定額より少なくなると自動で銀行口座から引き落とし、チャージされるようにしています。

バス・トラム

ユニクロが初めてアムステルダム進出した時。トラムのラップ広告をしてました。

街中を走っているバスとトラム。のんびり運行しているので自転車を使った方が早いこともあります。バスを待つ際は、「待ってますよアピール」が必要なこともあります。バスが近づいたら手をあげたり。1人でぼーっと立ってて、止まってくれなかったことがありました。

トラムはちゃんと止まってくれることが多いです。たまにドアが開かないので、そういう時はドアボタンを押しましょう。

トラムの停留所。トラムとバスの停留所が一緒になっていることもあります。

OVカードを持っている人は特に、チェックイン・チェックアウト時に必ず機器にタッチをしないといけません。チェックイン時に多めに料金が引かれて、チェックアウト時に返却される仕組みのようです。

メトロ

メトロを利用する際も、チェックイン・チェックアウト時に機器にカードをタッチします。メトロには自転車を乗せることもできるのですが、別途チケットを買う必要があるそうです。また、ラッシュ時には自転車は乗せられません。

鉄道

アムステルダムからロッテルダムに行くなど、ちょっと遠出する場合は鉄道を使います。チケットを買うか、OVカードでチェックインをします。OVカードを利用する場合は、最低20ユーロカードに入っていないと駅構内には入れません。

たまに鉄道とメトロのプラットフォームが一緒になっていることがあるので注意が必要です。鉄道・メトロ両方のチェックが機器が並んでいますので、鉄道・メトロへの乗り換えチェックイン(チェックアウト)を忘れないようにしましょう。多めに金額が引かれてしまいます。チェックインを忘れた場合はサイトから返金を申請できるそうですが、ややこしいのでやったことがありません。

また、速い鉄道を利用する場合は追加で数ユーロ払わないといけません。その場合は、駅構内にある機器にもタッチが必要です。

速い電車に乗る場合は、この機器にタッチが必要です。

タクシー(Uber)

オランダはUberが一般的。駅前にもタクシーはいるのですが、Uberは安いし接客も丁寧でおすすめ。公共交通機関や自転車に乗るのがダルい時に利用してます。決済は全てアプリで完結するところも楽です。

高速バス

オランダからベルギー、ドイツなど他国に移動する場合は高速バスを利用することもあります。私はよくFlixBusを使っています。ベルギー、ドイツは割とオランダから近くて、電車で移動するのと同じくらいの時間なのに価格は大きく異なります。ベルギーに行くのに鉄道のタリスを利用した時、片道200ユーロとかかかりましたがバスだと14ユーロです。バス内でwifiも使えます。注意点は、パスポートの提示を求められることがあること。

自動車のレンタル

引っ越し時に自動車が必要な時、みんなで遠出の旅行や剣道遠征をする際は自動車をレンタルしてます。レンタル価格は日本とそんなに変わりません。返却時にはガソリンを満タンにします。

交通機関と罰金について

自動車の罰金

オランダはシートベルト必須で、シートベルトしてないと罰金を取られます。手にコーヒーを持って後部座席に乗って、ベルトをしようとワタワタしているときにポリスに捕まってしまい、罰金175ユーロ取られたことがあります。

また、スピード違反でも罰金を取られます。道路にカメラが設置されているらしく、スピード超過している時にフラッシュがピカッとすると写真を撮られたと思ってください。後日、犯罪者っぽい自分の写真が添えられて罰金の通知が届きます。これは、オランダ国内だけではなくて他国でスピード違反した時も同様です。

自転車の罰金

自転車に乗りながらスマホをいじると罰金です。また、自転車用のチケットを買わずにメトロに乗せると罰金を取られるそうです。でも、どこでチケットを買ったらいいかわからない…。地元のオランダ人も「どこで買ったらいいかわからない」と言ってて、彼らは自転車を無賃乗車させています。

フェリー

アムステルダムセントラルステーションからNoordの方にいく場合は、無料でフェリーを利用できます。自転車も無料で乗せられます。

乗り換えアプリ・地図アプリ

Google map

私はオランダに来てから2年半、断固としてGoogle mapを使っていました。オランダ生活の長い人やオランダ人には「Google mapはクソだから使わないほうがいい」と散々言われてたんですけど。

自転車用の経路も出てくるので便利で…慣れ親しんでいるのもあってずっと使っていました。

9292

メトロやトラム、バスは9292をみんな使っています。Google mapは最新の時間が反映されていないこともありますが、これは正確とのことです。

NS

鉄道の乗り換え案内にはNSがおすすめ。最近使い始めましたが、Google mapと出てくる情報が全然違う…。遅延情報の更新も早いです。追加料金が必要な速い電車に関しては追加料金も表示されます。

supplement requiredが追加料金必要な場合の表示。

まとめ

以上、オランダを観光・生活する際に必須の交通に関するまとめでした。今後新しいことを知ったらアップデートしていきます。


まり子 佐藤

横浜出身、オランダ在住のフリーライター&Webディレクター。ジャンルを問わないSEOライティングが得意です。ディレクションはLP・採用サイト・企業サイト・オウンドメディア、何でもやります。お仕事のご依頼は[marikoアット1design.jp]もしくはTwitterへ。[ID mariko_cabin442] 最近、剣道五段に受かりました。旅行と読書と寝ることと、漫画が好きです。細かいことを気にしない性格です。

«

»

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です