オランダでのスキンケア(洗顔と化粧水)


以前は帰国した時に日本の化粧水やメイク落としを買うことが多かったのですが、最近はオランダの商品を出来るだけ試すようにしてます。
オランダが初めての海外生活だったので、「そもそもどこで化粧水や洗顔フォームを買うのか?」「どんなブランドがあるのか?」からスタートしました。
今回の記事は、調べたこと・買ったものの簡単な備忘録です。

オランダでのスキンケア

乾燥と硬水

まず、クレンジング・洗顔・化粧水などを考える前にオランダでのスキンケア事情について調べました。
オランダは、日本と比べて湿度が低く乾燥しています。また、水道水が硬水なのもあって、日本と同じように洗うと肌トラブルが起こる人もいるようです。
こちらの記事によると、オランダ人も肌と髪が傷むからシャワーは数日に一回の人も…とありました。あまり汗をかかない、乾燥が気になる人は毎日シャワー浴びないそう。私の場合はスポーツやっているので1日に2回シャワー浴びることもあります。

メイク落とし、化粧水は拭き取りタイプが主流

こういった事情もあり、クレンジングや洗顔は拭き取りタイプが多く取り扱われています。というか、探せど探せど、拭き取りタイプしか見つからない…!
下の画像はNIVEAのクレンジングと洗顔。一番右が拭き取りタイプの洗顔です。
日本でも拭き取りタイプはありましたが、オランダの方がよく見かける印象があります。
ロレアルからもミセラウォーターという拭き取りタイプのオールインワンメイク落とし&化粧水が発売されていて購入したことがありますが、私は水で泡立てて使うタイプの方が慣れてて好きです…。

  • 左:9.25ユーロ。クレンジング+洗顔+スクラブ。お風呂で使うタイプ
  • 真ん中:7.75ユーロ。クレンジング+洗顔。お風呂で使うタイプ
  • 右:4.89ユーロ。ミルクタイプ。拭き取りタイプ

2019年8月追記

拭き取りタイプの化粧水がなくなったので、アムステルダムのHolland & Barrettで購入。化粧品ください、と話しかけるときは、tonerとかlotionとか言うと通じます。

今回は、1743年創業のオランダの老舗メーカーJACOB HOOYのtoner cleaning waterを買いました。4.7ユーロくらいでお得な上に香りもさっぱりしてていいです。

オーガニック化粧品が多い


こちらの画像は、左側がZARQAの洗顔フォーム(10.99ユーロ)。オーガニック製品を扱うHolland & Barrettで購入。お店の人に「オランダのスキンケアブランドでおすすめあります?」と聞いたところ、こちらを勧められました。サイトを見ると、100%ヴィーガン、100%無香料とのこと。肌にも環境にも優しいブランドです。
この洗顔フォームはクレンジングも兼ねているそう。泡タイプでお風呂で使います。洗い上がりはしっとり!

ちなみに、右のNIVEAの商品はトニックウォーター(化粧水)。kruidvatで4.99ユーロで購入しました。クレンジング機能も少し入っているのか、ちょっとペタペタします。
コットンを併用する拭き取りタイプの化粧水です。

こちらは、Dr Organic(ドクターオーガニック)というイギリスのコスメブランドです。スキンケア商品も取り扱っていて、ちょうどシャンプーがきれていたので購入。サイトを見たところ、About Usのページでオーガニック原料使用、動物実験なし、ヴィーガンフレンドリーなどが謳われています。いい香りだし髪の調子も前よりいいです。Holland & Barrettで購入。

大麻マークの化粧品

商品棚にあって目に飛び込んできたのがこのCBD(カンナビジオール)のスキンケア商品。大麻のマークがついているので一瞬ドキッとしますが、同じ麻でもCBD(カンナビジオール)は医療用に活用されています。こちらの商品は、敏感肌の人におすすめとのことです。

  • 左:オイル。寝る前に舌に垂らして寝るとリラックスして寝れるそう
  • 真ん中:顔用のオイル。スキンケアの最後に。
  • 右:クリーム

これらの化粧品を使って、

クレンジング(洗顔)→トニックウォーター→クリーム→たまに大麻オイル

という超シンプル&チープなスキンケア…!
オーガニック商品が多いからか、肌の調子はオランダに来てからの方がずっと良いです。

スキンケア商品が買える場所

ヨーロッパはオーガニック化粧品の本場、と言われているだけあって、スーパーやドラッグストアにもオーガニック商品を見かけることが多々あります。

スーパーマーケット

NIVEAやロレアルなどのグローバルブランドでしたらスーパのーAlbert Heijn(アルバート・ハイン)やJambo(ヤンボ)、PLUSでも買えます。

ドラッグストア

Etosやkruidvatなどの薬局でも購入可能。薬局ではコンタクトレンズも買えます。

ヨーロッパでよく見かける1+1キャンペーン

オーガニックストア

オーガニック系の化粧品・食品はHolland&BarrettやEKO shop、ERICAで購入可能です。ERICAは前にプロテインを買って失敗しました…合わなかった…。上記でご紹介した商品の他に、イギリスやドイツの化粧品や日本で人気のオーガニック化粧品も安く売っていました。本当にオーガニック商品がたくさんあるので、お土産にもいいなぁと思ったり。

オンラインで買いたい場合は各ブランドのオンラインストアやbol.com、オランダの無印良品みたいなHEMAでもコスメやスキンケア商品が売られています。

まとめ

買い物しがてら、ちょろっとオーガニックブランドのことも調べてみて、本当にいろんなブランドがあるんだなぁと実感。しかも同じヨーロッパのイギリスやドイツの商品もよく見かけます。ちょっとずつ、これからもいろんな商品を試していきたいなぁと思います!Eko plazaはまだじっくり買い物したことないので、今度行こうと思ってます。
おすすめあったら教えてください 🙂

今回参考にした記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

横浜出身、オランダ在住のフリーライター&Webディレクター。ジャンルを問わないSEOライティングが得意です。ディレクションはLP・採用サイト・企業サイト・オウンドメディア、何でもやります。お仕事のご依頼は[marikoアット1design.jp]もしくはTwitterへ。[ID mariko_cabin442] 最近、剣道五段に受かりました。旅行と読書と寝ることと、漫画が好きです。細かいことを気にしない性格です。