Search here...
TOP
オランダ日記

オランダでの住宅トラブル


オランダは日本と違ってシェアハウスが多いです。家族で暮らすもしくはシェアを前提としているのか、一人暮らし用の物件はほとんど見かけません。契約の仕方も異なるので、住宅に関してトラブルに見舞われたという話もよく聞きます。私も2019年4月にKamernetで家を探して引っ越ししたのですが、トラブルが起こって大変でした…。オランダで暮らすにあたって知っておきたい住宅事情、よくあるトラブルについて、私の経験談も交えてまとめます。

アムステルダム周辺の住宅事情

オランダと日本の住宅の大きな違いは、シェアハウスが多いことです。日本のように一人暮らし用の物件はほとんど見かけません。アムステルダムやアムステルフェーン周辺だと、1500-2000ユーロくらいの相場でキッチン、バス、部屋2-3つの物件がほとんど。家族で住むか、一人で住んでる人は誰かとシェアしています。

もちろん一人で住んでる人もいるのですが、私は2部屋もいらないし不在にすることも多いので、シェアハウスに住んでいます。英語圏の人と暮らすことで語学の上達にも繋がりますし、情報収拾もできるのかなと。でもトラブルの話もよく聞きます。大きく分けると、①大家さんとのトラブル、②ルームメイトとのトラブルです。

大家さんとのトラブル

よく聞くのが大家さんとのトラブルです。

  • 不利な契約
  • 不当な家賃
  • 家のメンテナンスをしない
  • 敷金が返却されない
  • 過度に干渉してくる

私の場合は、以前住んでた家の大家さんが精神系の病気持ちでした。

「今すぐ払え」「今すぐメールしろ」と、自分からの要求には「今すぐ」が多いのに私からのメールはほぼ無視。電話番号を変えても教えてくれず、音信不通になったこともあります。
例えば、家の申し込みをした当日の夜21時ごろ「今すぐ家賃とデポジットを払わなければあなたは入居できません。」と若干脅しめいたメッセが来ました。銀行のアプリからすぐ払えるのでいいんですけど…。私が引越しのために必要な契約書のサインを求めた場合は、返事をもらうまで2週間かかりました。

不利な契約・家賃

外国人は住居を見つけるのが困難なことが多く、不当な契約・家賃を課されることがあります。例えば、1年契約にしてそれより早い契約解除をすると違約金が発生するなど。契約書にこの要項が書かれている場合は、一度交渉したほうがいいかもしれません(3ヶ月契約にするなど)。私の今の物件は3ヶ月契約ののち、お互い気持ち良く住めると判断した場合は1年契約にしよう、という内容です。そちらの方がお互いリスクも少ないです。前の家の契約は1年で、シェアメイトとトラブルが発生して引越しを考えていた時、「残りの家賃を全額振り込め」と言われました。

また、オランダの住宅の家賃はポイント制で決まるそうです。私が以前入居していた家は、他のシェアメイトの部屋の家賃は私の半分以下…。私の部屋の方が狭いのになぜ?と理由を聞いたところ、大家さんが外国人に対しては本来の家賃よりも高い金額を課しているから、とのことでした。一年間住んだら、専門機関に相談すれば家賃の調査をしてもらえると教えてもらいました。外国人で知識がないから、と高い家賃をふっかける人もいるのです…!

家のメンテナンスをしない

契約書の中に「家のメンテナンス料金」として30ユーロが含まれていたのですが、大家さんは一度も家のメンテナンスにきませんでした。キッチンの電気、コンロ、最終的には洗濯機が壊れて使えなくなったのに、修理せず。インターネットも途中で繋がらなくなりました。

敷金の返却をしない

これもよくある話だそうです。1年も住んでいなくて、どこも壊れてない・汚れていないのに敷金が返却されません。私は前の家から引っ越すときは、敷金と最終月の家賃を相殺しました。大家さんは嫌がっていたのですが、他のルームメイトから「敷金返却されないから気をつけた方がいいよ」と言われていたので…。

他にも、大家さんが過度に干渉してきてノイローゼ気味になる、などの話も聞いたことがあります。契約を結ぶ前に必ず大家さんに会って、人柄をできるだけ確かめた方が良いと思います。契約内容についても、細かいところまで読み込んで変だなと思ったら必ず質問、必要であれば交渉もしましょう。

デポジットを振り込んだ途端、連絡がつかなくなる不動産詐欺に遭った人もいます。

シェアメイトとのトラブル

シェアメイトとのトラブルも辛いと思います。共同生活をする人々なので、性格は合うのかなど、入居前に見定める必要があります。チェックしたいことは、思いに以下の項目ではないでしょうか。

  • 掃除に関すること
  • シェアメイトの精神状態
  • ハウスルールを守らない
  • 時間に関するルール

掃除に関すること

以前住んでいた家は、私以外誰も掃除をしませんでした。クリーニングサービスが付随していない限り、普通シェアハウスは住人たちが掃除をするものだと思うんですけど、誰も掃除しなくて。

私も入居してすぐの頃はバタバタしてて、ろくに共有スペースの掃除ができなかったんですけど、落ち着いた頃から本格的に大掃除を始めました。でも、3年以上住んでいるシェアメイトたちは全然掃除をしなくて…。今で誰も掃除してこなかったからか積年の汚れが酷く、掃除してももう手遅れ状態でした。

掃除機すらなかったのでハンディタイプを購入したのですが、週に1-2回掃除するとダストボックスがいっぱいになるんです…。「なんでこいつらのために掃除してるんだろう」とアホらしくなってきて、「月に2回でもいいから、各自掃除してほしい」とお願いしたんです。そしたら、シェアメイトの一人から「私、メンタルプロブレムがあるから掃除できないの」という驚愕の回答が返ってきました。メンタルプロブレムがあって身の回りのことできないならシェア生活できなくない?!

シェアメイトの精神状態

彼女は確かにメンタルプロブレムがあるみたいで、私が引っ越してきてから一度も仕事に行ってなくて一日中家でゲームをしていました。

友達がいないのか、喋りかけられた時に少しでも応じると止まらなくなります。仕事中に話しかけられて邪魔されると困るので、私はこれが原因で家に全然帰らなくなりました。

一回、キッチンの大きいテーブルで仕事してる時に「マリコ、歌ってもいい?」って聞かれたのですが「はいはい、どうぞ」と適当に流したら、L’Arc〜en〜CielのNEO UNIVERSEをガチ・大音量で歌ってて、本当にびっくりしました。「ええ?歌って…ハミング程度かと思ってた…」と。

なぜか私の洗濯物とかも勝手にパンツまで干してしまいます。洗濯機への入れっぱなし時間が長いわけではないし、私の洗濯物にタッチするくらいなら掃除して…!と思ってました。一度、「もう関わらないでほしい」と言ったのですが、それでもたまに長文のメールとか送られてくるので、ブロックしてます…怖い…。

ハウスルールを守らない

掃除の件と並んで私を苦しめたのが、ハウスルールに関するトラブルでした。
ハウスルールに「ペット禁止」って書いてあるのに、なぜかシェアメイトの二人が共同で猫を飼っていたんです。猫可愛いからいいんですけどね。

私が共有スペースに荷物置くと、部屋に置けって文句を言うのに同じ場所に猫のトイレ2つも置いてあります。まあ、別にいいんですけどねそれくらいは。恐ろしかったのは昨年夏に、猫ノミが発生して私の両足をそれぞれ30箇所くらい刺してきたことです。

今までの人生、ノミ・ダニとは無縁だったので、最初一体何が起こってるのかわかりませんでした。インドの1泊500円のボロ宿に泊まった時も大丈夫だったのに…。ルームメイトに相談しても「蚊じゃない?」と言われて取り合ってもらえなくて。でも、明らかに足だけ刺してくるし、かゆみも尋常じゃないし、刺し後もずっと残るし(2020年現在まだ消えない)、調べて調べて猫ノミに辿り着きました。

「蚊だよぉ」と呑気に話すシェアメイトに「まじでケアしてくれ」と懇願して、ノミ退治の薬を猫に投与してもらい、家中を掃除して、ノミ殺虫スプレーをして、さらに掃除してスプレーしたら、被害がおさまったんです。ふだん、私怒らない女として定評があるんですけど、やや殺意芽生えました。

掃除、コミュニケーション不全、猫ノミのトリプルパンチが決め手となり、契約終了前の引っ越しを決意しました。

時間に関するルール

シェア生活を始める際に、時間に関するルールも明確にしておく方がいいと思います。例えば、朝の○○時にシャワーを浴びることが多い、帰宅は○○時ごろ、近所迷惑になるから洗濯機は○○時までなどです。

私が今住んでいる家はすごくしっかりしてて、時間帯に関するルールや掃除に関するルールがきちんと決められています。細かすぎず、緩すぎずでちょうど良いです。

オランダでの住宅トラブル対策

住宅トラブルが起こってしまった場合は、専門機関に相談しましょう。大家さんとのトラブルはWOONが相談に乗ってくれます。シェアメイトとトラブルが起こった場合は、オランダ人の場合は「話し合い」という解決策を取ることが多いですが、話しにならないこともあるので引っ越しも視野に入れた方がいいかもしれません。その際、契約期間が1年だとすぐに動けない場合も(私がそうでした)。なので、契約を結ぶ際は慎重になった方がいいと思います。オランダ人の友達がいる場合は、一緒に内覧してもらったり契約書チェックしてもらうといいかもしれません。


まり子 佐藤

横浜出身、オランダ在住のフリーライター&Webディレクター。ジャンルを問わないSEOライティングが得意です。ディレクションはLP・採用サイト・企業サイト・オウンドメディア、何でもやります。お仕事のご依頼は[marikoアット1design.jp]もしくはTwitterへ。[ID mariko_cabin442] 最近、剣道五段に受かりました。旅行と読書と寝ることと、漫画が好きです。細かいことを気にしない性格です。

«

»

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です