オランダでの住宅トラブル


2019年4月にKamernetで家を探して引っ越ししたのですが、トラブルに見舞われたので記録します。

前の家の契約が5月までだったので、契約終了前に他の家を探さねばといくつか見学。オランダってシェアハウスがすごく多くてびっくりしました。日本みたいに一人暮らし用の物件てほとんど見かけません。アムステルダムやアムステルフェーン周辺だと、1500-2000ユーロくらいの相場でキッチン、バス、部屋2つみたいな感じなのでちょっと高いんですよね。2部屋もいらないし不在にすることも多いので、まあ、語学の上達や情報収拾も兼ねてシェアハウス住んでみるか!と月500ユーロのところに引っ越しました。前提として、楽しいシェアハウスもあると思うんですけど、今回のわたしの引越しに関しては、大きな過ちだったと断言できます。

大家さんが変

まず、大家さんがちょっと変なんですよ。精神系の病気持ちらしくて。家の申し込みをしたその日の夜21時ごろ「今日、家賃とデポジットを払ってくれないとあなたは入居できません。」とメッセが来ました。銀行のアプリからすぐ払えるのでいいんですけど、「今すぐ払え」「今すぐメールしろ」って自分からの要求には「今すぐ」が多いのに私からのメールはほぼ無視で、やばい感じが溢れ出てました。しかも最近、電話番号変えたらしくてWhatsApp繋がらなくなっちゃって音信不通でした。連絡先変えるなら教えろよ!と思いました。

入居したら、シェアメイトの2人に「大家はヤバイやつだ」ってめっちゃ言われて先行きの危うさを感じずにはいられませんでした。でも、大家さんとはそんなに関わりないんでいいんです。キッチン・コンロ・洗濯機が壊れてるのに対応してくれないのはちょっと嫌だけど。

もっともヤバイのはシェアメイト…!一緒に生活するのでしんどかったです。

シェアメイトの猫ノミに苦しめられた夏

まずこれ、猫ノミ。まじで昨年の夏、地獄をみました。てか、ハウスルールに「ペット禁止」って書いてあるのに、なぜかシェアメイトの二人が共同で猫飼ってるんですよ。猫可愛いからいいんですけどね。

私が共有スペースに荷物置くと、部屋に置けって文句を言うのに同じ場所に猫のトイレ2つも置いてあります。まあ、別にいいんですけどねそれくらいは。恐ろしかったのは昨年夏に、猫ノミが発生して私の両足をそれぞれ30箇所くらい刺してきたことです。

今までの人生、ノミ・ダニとは無縁だったので、最初一体何が起こってるのかわかりませんでした。インドのくそボロい宿に泊まった時も大丈夫だったのに…。ルームメイトに相談しても「蚊じゃない?」と言われて取り合ってもらえなくて。でも、明らかに足だけ刺してくるし、かゆみも尋常じゃないし、刺し後もずっと残るし(まだ消えない)、調べて調べて猫ノミに辿り着きました。

「蚊だよぉ」と呑気に話すシェアメイトに「まじでケアしてくれ」と懇願して、ノミ退治の薬を猫に投与してもらい、家中を掃除して、ノミ殺虫スプレーをして、さらに掃除してスプレーしたら、被害がおさまったんです。ふだん、私怒らない女として定評があるんですけど、やや殺意芽生えました。謝らないんですよね。テメーって感じです。

掃除をしないシェアメイト

あと、シェアメイトが掃除をしません。クリーニングサービスが付随していない限り、普通シェアハウスって住人たちが掃除するもんだと思うんですけど、誰も掃除しなくて。私も入居してすぐの頃はバタバタしてて、ろくに共有スペースの掃除ができなかったんですけど、落ち着いた頃から本格的に大掃除を始めました。特に猫ノミにやられてからは超掃除してます。掃除機も新調しました。

その掃除機、ハンディタイプのやつなんですけど、週に1-2回掃除するとダストボックスがいっぱいになるんです。「なんでこいつらのために掃除してるんだろう」とアホらしくなってきて、先日ついに「月に2回でもいいから、各自掃除してほしい」とお願いしたんです。そしたら、シェアメイトの一人から「私、メンタルプロブレムがあるから掃除できないの」という驚愕の回答が返ってきました。メンタルプロブレムあって身の回りのことできないならシェア生活できなくない?!

若干病んでるシェアメイト

彼女は確かにメンタルプロブレムがあるみたいで、私が引っ越してきてから一度も仕事に行ってなくて一日中家でゲームしてます。事情はあるかもしれないけど、家族でも友達でもないから世話したくないです。しかも、その子勝手に部屋に入ってくることがあるんです。なので部屋に鍵かけてます。

友達がいないのか、喋りかけられた時に少しでも応じると止まらなくなります。仕事中に話しかけられて邪魔されると困るので最近は家に全然帰ってないです。

一回、キッチンの大きいテーブルで仕事してる時に「マリコ、歌ってもいい?」って聞かれたのですが「はいはい、どうぞ」と適当に流したら、L’Arc〜en〜CielのNEO UNIVERSEをガチ・大音量で歌ってて、本当にびっくりしました。「ええ?歌って…ハミング程度かと思ってた…」と。

なぜか私の洗濯物とかも勝手にパンツまで干しちゃいます。洗濯機への入れっぱなし時間が長いわけではないし、私の洗濯物にタッチするくらいなら掃除して!って感じです。関わって欲しくないので、「嫌いだからもう関わらないでほしい」と言ったのですが、それでもたまに長文のメールとか送られてくるので、ブロックしてます…怖い…。なかなか気持ちが伝わらなくて。ブロックする前に100回くらいannoying(ウザイ)って言ったんだけどな…。

シェアメイトと異臭

もう一人、のんびりした気のいい感じの男性が住んでるのですが、その人私の隣の部屋に住んでて、異臭がします。いい人なんですけど…。部屋のドアを開けるとものすごい異臭が漂ってきて、猫の他にも生物を飼ってるのかな?と若干疑わずにはいられない時期もありました。夜勤の仕事で、帰ってきてからコートと靴を廊下に干してるんですが、それが雨の日の濡れた靴下のにおいで…。

でも「くさいから撤去してくれ」とは言えなくて、仕方ないので毎回トイレの消臭スプレーをぶっかけてます。大学の後輩に話したら爆笑してたんですけど「私って本当にひどい」と罪悪感を感じてます。

気持ちが伝わったのか、コートは部屋に入れてくれるようになりました。これも一種の非言語コミュニケーションかもしれません。

そんなこんなで、引っ越しします!

ほんとは夏に引っ越したかったんですが、大家さんに「引っ越したいです」って連絡したら「今すぐ契約終了までの全額の家賃を払え」って言われたので、めんどくさくなって満期まで住むことにしました。こうやってブログのネタにもなっているので、まあ、いいんですけどね。家中掃除したのでオランダの掃除用品にもちょっと詳しくなりました。

「メンタルプロブレムがあるから掃除できない」と言われたのがつい先週なのですが、さすがに切れてしまいすごい怒ったんですよ。夏の猫ノミの時も相当切れたんですけど、怒ってる時って、すごい英語勉強しようという気持ちが高まるんです。伝えようって必死になるし言葉も調べるし。もう二度とごめんですが勉強になりました。さっさと引っ越したいです!


ABOUTこの記事をかいた人

横浜出身、オランダ在住のフリーライター&Webディレクター。ジャンルを問わないSEOライティングが得意です。ディレクションはLP・採用サイト・企業サイト・オウンドメディア、何でもやります。お仕事のご依頼は[marikoアット1design.jp]もしくはTwitterへ。[ID mariko_cabin442] 最近、剣道五段に受かりました。旅行と読書と寝ることと、漫画が好きです。細かいことを気にしない性格です。