Search here...
TOP
オランダ日記

オランダのバスに一眼レフを置き忘れたけど、iLostで見つけた話


日本で電車やバスに物を忘れても、交通会社に連絡を取るとたいてい届けられています。私は中学生からJRを使っていて、電車の中にお弁当箱や剣道の道着、パソコンなどいろいろ置き忘れてきました。しかし、どれもちゃんと届けられています。

日本は、カフェの席取りに財布や鞄を置いているくらいで、すごく安全な国だと思います。海外旅行に行く時は、「ここは日本じゃないんだから、絶対に置き忘れないようにしよう」と心がけていますが、オランダに長く住んで気持ちが緩んでいました。先日、バスの中に一眼レフを置き忘れました。

置き忘れたのは11:30ごろで、気づいたのは夕方の4:00ごろ。正直、絶対に出てこないだろうと絶望しました。しかし、シェアメイトが教えてくれたiLostというサイトで探したところ、見つかったんです!!!!

最初「camera」で検索したんですけど出てこなくて「bag」と検索したら出てきました。「内容物の入ったバッグ」って書いてあります。世の中には親切な人がいるものです。感激しました。

ちなみに、cameraって検索するとけっこう高価そうなカメラが出てきます。オランダの人たちって、ちゃんと届けてくれるんですね。良心的です。

サイトから「これは私のカメラです」と連絡し、本人確認をして引き取りになるようです。三営業日以内に返事があるとメールが来ましたが、まだ連絡が来ません。はあ、ちゃんと引き取りできるかな……。引き取り完了したら追記します。


まり子 佐藤

横浜出身、オランダ在住のフリーライター&Webディレクター。ジャンルを問わないSEOライティングが得意です。ディレクションはLP・採用サイト・企業サイト・オウンドメディア、何でもやります。お仕事のご依頼は[marikoアット1design.jp]もしくはTwitterへ。[ID mariko_cabin442] 最近、剣道五段に受かりました。旅行と読書と寝ることと、漫画が好きです。細かいことを気にしない性格です。

«

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です