Search here...
TOP
オランダ日記 オランダ起業

2019年:オランダでのビザ更新


2017年10月に個人事業主としてビザを発行されてから2年が経ちました。この記事では個人の体験談として、オランダでのビザ更新についてレポートしたいと思います。

7月、INDからビザ更新のお知らせが届く

ビザが切れる3ヶ月前(2019年7月)にINDからビザ更新のお知らせが届きました。「ビザを更新する場合や配偶者ビザなどに切り替える場合は手続きが必要」と記載されており、ビザを更新する場合の手続きについて具体的に記載されていました。

google翻訳と友達に教えてもらって解読

ビザ更新のために準備した書類

上記の書類には特段難しいことは書かれていなくて、「申請書類と一緒に下記を提出するように」とありました。

  • kvkの登録証の写し
  • 貸借対照表
  • 損益計算書

「kvkの登録証の写し」は、kvkのサイトから申し込みます。その際、PDF発行と紙での発行が選べるのですが、今回の手続きでPDFはNGです。プリントアウトしたものではなく、きちんとサインされているものが必要とのことでした。

ちなみに冒頭で書いた「申請書類」とは、自分の基本情報(住所や連絡先、パスポートナンバー)と「犯罪を犯していないか」などのチェックリストがある簡単な書類です。

上記を用意して、同封された封筒に入れて返送します。

ビザ更新のために支払った費用

  • 貸借対照表と損益計算書(会計士さん作成):€695,75
  • INDに支払った更新費用:€361
  • kvkの登録証の写し:たしか€15(記憶曖昧)
  • INDまでの交通費(仮滞在証を発行してもらうためにユトレヒトに行った)

貸借対照表と損益計算書に関しては、相場はもっと安いみたいです(€300-400前後)。私がお願いしているのは、SCHIPPER & PAUL ACCOUNTANTSという会社なのですが、月額費用もちょっと高めです。でも、質問したらすぐにお返事してくれるし仕事が丁寧です。

ビザ更新までどれくらいの時間が必要か

今回、書類一式を揃えて提出したのが9月末だったのですが、ビザの期限は10月末までだったので移民局で仮滞在証を発行してもらいました。仮滞在証の有効期限は12月26日、「12月中には連絡が来るから」と言われていましたが、なかなか連絡が来なくて、やきもきしました。

12月16日にようやく「ビザは2024年まで延長されます。書類の準備が整い次第、手紙でおしらせします。」と連絡が来ました。

一人でビザ更新するのが不安な場合

送られてきた書類に沿って、必要なものを用意して送ればいいだけなので特段難しいことはないです。また、銀行口座には最低€5,000入れていれば安心とのことです。一人で更新するのがどうしても不安な場合は、移民弁護士さんにサポートしてもらうのがいいと思います。おすすめは、Van der Woude de Graaf Advocatenさん。友達のお父さんなのですが、良心的な価格で対応してくれます。

ビザ更新の際、参考にしたブログ

ビザを更新するにあたって、先輩方の体験ブログを参考にしました。どれも詳しく書かれていてわかりやすいです。

おまけ:公的なお知らせが届く便利なアプリ

INDを含む公的機関からのお知らせが届くアプリ・Berichtenbox。DigiDと連携してて、手紙よりも早く確実に届きます。

まとめ

時期によってはビザ更新が難しい場合もあるようなのですが、2019年秋〜冬にかけてそんなに厳しい印象はありませんでした。また、オランダに来てからもう2年半。早すぎる…。この2年半でようやく地盤を整えつつあるので、今後5年、また良いチャレンジができるよう頑張りたいと思います!


まり子 佐藤

横浜出身、オランダ在住のフリーライター&Webディレクター。ジャンルを問わないSEOライティングが得意です。ディレクションはLP・採用サイト・企業サイト・オウンドメディア、何でもやります。お仕事のご依頼は[marikoアット1design.jp]もしくはTwitterへ。[ID mariko_cabin442] 最近、剣道五段に受かりました。旅行と読書と寝ることと、漫画が好きです。細かいことを気にしない性格です。

«

»

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です