Search here...
TOP
オランダ日記 オランダ観光情報

アムステルダム・アムステルフェーン周辺のおすすめ自然公園3選


地獄の冬が終わりを迎え春になりました!私は間もなくオランダ生活3年目に突入です。
陽気がいい日は、オランダの友達はここぞとばかりに外に出て日向ぼっこしながらビールを飲んだり、ボートに乗ったり、公園に行ったりしています。
冬が寒く、暗く、厳しい分、それを乗り越えたところに、太陽が降り注ぐとテンション上がっちゃうんだろうなと思います。私もなんだかウキウキします。

アムステルダム観光といえば、美術館やアンネの家、キューケンホフ公園などがメジャーですが、公園でのんびり日向ぼっこするのもオランダらしくていいと思います。王道観光ではないけど地元の人たちの気分を味わいたい人や、これからオランダ生活を始める人に向けておすすめの自然公園情報をまとめました。

アムステルダム森林公園(Amsterdamse Bos)

自然豊かなアムステルダム・ボス。アムステルフェーンマラソンのコースの一つでもありました

アムステルダム森林公園(アムステルダム・ボス/Amsterdamse Bos)は、アムステルダム市とアムステルフェーン市にまたがる巨大な公園で、欧州でも最大規模の面積を誇ります。
アムステルダム・アムステルフェーンは公園が多いですが、Google Mapで見てみると確かに圧倒的に大きいです。
オランダ観光のHolland.comによると、150種の樹木が植えられており、200種以上の野鳥が生息するそう。また、1928年のアムステルダム・オリンピックの際、ボート競技場として使われたコースは今でも、ボート競技のメッカとなっているそうです。確かにボートもたくさんありました。

ボート乗り場も賑やかでした

カフェが併設されているらしい

ランニングにも最適

スポーツやレジャーのために設計された公園なので、ピクニック・キャンプ・乗馬・ランニング・サイクリング・日向ぼっこ・セグウェイ…など本当に様々なアクティビティを楽しめます。子供向けのプログラムや遊具場も多く、大人から子供まで楽しめる場所です。春になると桜の名所としても有名だそう。

個人的には、ヤギヨガやチーズ農場、野外劇場とスパが気になっています。ヤギと一緒にヨガをして、ヨガしながら子ヤギが体に登ってくるらしい。癒されそう。
パンケーキ屋さんもあるみたいなので休日に友達と遊びに行きたいです。

ヤギヨガ。シュールすぎでしょ!オランダ人の友達誘っても誰も来てくれなそう

フォンデル公園(Vondelpark)


アムステルダムの南西区にある公園で、アムステルダム周辺では最大面積。ライツェ広場や、国立美術館、ゴッホ美術館などの観光名所も近いです。
アムステルダム・ボスに比べると整備されてて日向ぼっこやピクニック、サイクリングに最適。アムステルダムのランニングサークルの人たちもよくここで走っているそうです。私も今度参加しようかと思ってます。

ある初夏の夕方。ここぞとばかりに陽気を満喫する人々

ランニングしている人も多い

ウェスター公園(Westerpark)


アムステルダム・セントラルステーションの西側に位置する公園。のどかで自然豊か、ボートもこの近くから借りられて、ボートで遊んだ後に公園で日向ぼっこするなども良いかもしれません。

煉瓦造りの小洒落た建物やバーなどもあり、音楽フェスティバルも開催されているようです。

画像:『Westerpark』I amsterdam


まり子 佐藤

横浜出身、オランダ在住のフリーライター&Webディレクター。ジャンルを問わないSEOライティングが得意です。ディレクションはLP・採用サイト・企業サイト・オウンドメディア、何でもやります。お仕事のご依頼は[marikoアット1design.jp]もしくはTwitterへ。[ID mariko_cabin442] 最近、剣道五段に受かりました。旅行と読書と寝ることと、漫画が好きです。細かいことを気にしない性格です。

«

»

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です