Search here...
TOP
ヨーロッパ旅行 旅行

ブダペスト(ハンガリー)旅行記


2019年12月9日から12日までハンガリーのブダペストに行ってきました。簡単な旅行記です。

旅の目的

2020年は、防具を持ってたくさんヨーロッパ旅行をしたいと思っています。せっかく陸続きのヨーロッパに住んでいるので、各国の剣道事情を取材したいのです。そして旅行もしたい。

本当はもっと早くやりたかったのですが、この2年半こちらの生活に慣れるのに精一杯でなかなか行動できませんでした。ようやく地盤が整ってきたので、これでもかってくらい旅行+取材しまくろうと思ってます。

取材旅行をするにあたって、どこの国が面白いのか、ヨーロッパ剣道のここ数年の動向などをハンガリーの阿部先生に伺いたく、ブダペストを訪問した次第です。

宿の予約と市内交通

フライトとチケットはExpediaで予約、合計2万円ちょいでした。安い…ヨーロッパ国内、こんなに安く旅行できるのか…

ブダペストの空港から市内まではタクシーで15-20分、タクシーに乗る前に受付でチケットを発行してもらえます。ハンガリーの剣道連盟の方に教えてもらったのですが、タクシー会社は一社専門らしく(one dedicated company)信頼できるそうです。

タクシーはみんな黄色い

市内交通は、バス・メトロ・トラムがありました。車も多いです。オランダみたいに自転車道はなく、自転車はほとんど走っていませんでした(でもシェアバイクはあった)。自転車の代わりに市内でよく見かけたのは、電動キックボードのLime。

夕方のラッシュの時間帯は道が混むのでタクシーはおすすめできません。メトロは安いし車体も可愛いです。トラムは、剣道の稽古帰りに乗ったのですがドナウ河の夜景を見ながらゆっくり走れてすごくよかったです。

ランニングしながら市内観光

最近のブームなんですけど、旅行先で朝ランニングをしています。Google Mapにあらかじめ行きたい場所を登録しておいて、地図を見つつ、写真を撮ったりしながら1km6分30くらいのペースで1時間ほど走ります。歩きながら観光すると、だらだら歩いてしまって疲れるのですが、1時間くらいで走り抜けると気持ちいいし色んなところをまわれます。

ドナウ河沿いを走りました

旅先だと、ついつい食べ過ぎてしまうのでカロリー消費にもなるでしょう。まあ走っても500キロカロリーくらいしか消費されないので気休め程度ですが…。

ランニング中に発見したカフェ。
写っているのはキュルテーシュカラーチ(kürtőskalács)。美味しかった。

クリスマスマーケット

今回の旅、3泊4日と長めの滞在だったのですが、1日目は飛行機が遅延して23時ごろ空港に到着、最終日は朝6時30分のフライトだったので、実質2日しか観光できませんでした。しかも観光の途中で仕事したり、来る前にけっこう仕事がバタバタしてて事前準備が全然できてませんでした。普通にのんびり過ごしただけ的な側面も大きかったです。でも!クリスマスマーケットにだけは絶対行きたいと思っていました。

聖イシュトヴァーン大聖堂

ブダペスト市内にはヴルシュマルティ広場と聖イシュトヴァーン大聖堂前の2箇所でクリスマスマーケットが開かれているとのことだったので、ホテルから近い聖イシュトヴァーン大聖堂前のマーケットに行きました。

このお店、犬が店番してるんです…よく見ると写真上部に犬がいます

アクセサリー、お菓子、お茶、絵、調味料、帽子、革製品などなど…色々なものが売られていました。私は、自分用にピアスとお土産にベイグリとお茶を購入。

食べ物もたくさん売ってました
聖イシュトヴァーン大聖堂に行く途中にもクリスマスマーケット
クリスマスツリー用の飾り

旅の所感

ここからは旅行で感じたことを書きます。

趣のあるブダペストの街

ご飯が安くて美味しい

ハンガリー、物価が安い。そしてご飯が美味しい。いや、オランダが味気なくて外食高いだけでしょうか?オランダに来る前に散々、「イギリスとオランダはご飯が美味しくない」と言われてきましたが、確かに他のヨーロッパ諸国と比べると美味しいとは言えない…。ハンガリーは安くて美味しかったです。

透明なスープ
おにく

ハンガリーはスープが有名と聞いていたのですが、澄んでスッキリしたスープをレストランで食べました。あとお肉。たくさんのお肉料理があったセルビアの隣国だけあって、ハンガリーもお肉美味しかったです。

ホテルの近くに可愛いカフェがあって、そこでは油で揚げたパンとパスタを食べました。プラス、コーヒーも2杯飲んだのですが10ユーロくらいでした。安い…。

ホテルの近くのカフェで食べたパンのフライ(?!)
「フレンチトーストみたいなもの」と言われました。
チーズパスタ

服・アクセサリー、小物が可愛くて安い

今回の旅では自分用にアクセサリーやセーターも買いました。小物屋さんも服屋さんもすごく可愛くて、しかも安かった…!東欧は、西欧よりもアジアに近いので、ちょっとだけ感覚が日本人に近いのかなぁなんて思いました。細やかで可愛いものが多い印象でした。

PIN決済できて便利

ハンガリーの通貨はユーロじゃないのですが、オランダのPINカード(銀行のデビットカード)が使えます。キャッシュ持っていかなくても大丈夫だよ、とオランダの友達に教えてもらったのですが、PINもしくはカード決済できるので本当にキャッシュいらずでした。

夜景が綺麗

ブダペストは「ドナウの真珠」と呼ばれ、世界で最も美しい町の一つに名が挙がっているそう。剣道の稽古帰りにトラムに乗ってドナウ河の夜景を見たのですが、確かに物凄く綺麗でした。

街も教会もライトアップされてて綺麗

今回、けっこうのんびりしてしまったのであまり観光できなかったのですが、また絶対来たいと思える待ちでした。次は温泉にも入りたいし、一日集中して街歩きがしてみたいです。買い物もしたいし、剣道もしたいなー。

おまけ

今回の旅行では、ブダペストにある剣道道場「八風不動」道場の皆様に大変お世話になりました。稽古もすごく楽しかったのですが、稽古後に道場主のコヴァーチさんのご自宅にお招きいただきハンガリーの家庭料理をご馳走になりました。コヴァーチさんは、彫刻家であり音楽家。40枚以上CDを出しているそうです!ご家族も画家や彫刻家で、ご自宅はまるで美術館でした。ご飯を食べながらの第二道場、すごく楽しかったです。

ご自宅に大きな釜がありました!(ジブリ映画みたい…)
釜の上に乗っているのは、コヴァーチさんが彫った彫刻
様々なソーセージ。
そのうち一つは血のソーセージです。昔、『ミスター味っ子』で見たことある!

まり子 佐藤

横浜出身、オランダ在住のフリーライター&Webディレクター。ジャンルを問わないSEOライティングが得意です。ディレクションはLP・採用サイト・企業サイト・オウンドメディア、何でもやります。お仕事のご依頼は[marikoアット1design.jp]もしくはTwitterへ。[ID mariko_cabin442] 最近、剣道五段に受かりました。旅行と読書と寝ることと、漫画が好きです。細かいことを気にしない性格です。

«

»

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です