Search here...
TOP
ランニング

ランニングに最適なイヤホンとは?AfterShokz(アフターショック)の骨伝導ヘッドホンを購入


ランニングをする上で重要なアイテムの一つがイヤホンです。健康維持や体力向上、下半身の強化など、ランニングには様々な効果が期待できますが、ただ走るだけというのは単調で退屈なもの。そんな時、音楽はランニングの良いお供になってくれます。リズムの良い音楽はペースコントロールにもなるでしょう。

私は皇居ランから始まり、最近はフルマラソンにも参加しました。今年でランニング歴4年目に突入します。
最初は体重維持や剣道で足を動かすために始めたのですが、せっかくここまで続けているのだからアイテムにもこだわろう!と色々比較してイヤホンを購入しました。最終的には、骨伝道タイプのヘッドホンを購入したのですが、イヤホンを選ぶポイントも調べたのでその辺りにも触れながら購入記を書こうと思います。

ランニング用イヤホンを選ぶポイント

ランニング用のイヤホンを選ぶポイントはいくつかあります。

有線かワイヤレスか。イヤーピースタイプも重要

まずは有線か無線(ワイヤレス)か。これは圧倒的に無線(ワイヤレス)がお勧めです。
先日、イヤホンが壊れたのでAmstelveenの薬局で有線タイプのイヤホン(しかもスマホに接続するタイプ)を買ったのですが、走ると揺れるコードが気になって全然ランニングに集中できませんでした。イヤーピースもインナーイヤー型で走りながら耳から落ちてくるし、もう本当にランニングに500%向かないイヤホンを買ってしまいました。大失敗。

↑こういうのを買ってしまった
(画像の出展:Amazon 『POPA iphone Lightning イヤホン』)

有線でも2種類あって、デバイスに接続するタイプとワイヤレスで使えるものがあります。デバイスに直接接続しなくても良いタイプのものは、Bluetoothでデバイスに接続されます。コードがあってもイヤーピースがしっかり耳に固定されていれば、「ちょっと邪魔かな」くらいでなんとかなります。
イヤーピースの形はイヤーハンガータイプがおすすめです。耳のまわりや中に引っ掛けるので、激しい動きでも外れることがありません。

連続使用時間

Bluetooth型のイヤホンは内蔵バッテリーで充電式。充電してから連続でどれくらい使用できるかも重要です。イヤホンによっては数時間程度のモノから10時間以上持つタイプまで様々。フルマラソン出場などを検討している場合は、連続使用時間が長いタイプがおすすめです。

防水性

私はあまり気にしていなかったのですが、防水性もイヤホンを選ぶ際の一つの基準になるそう。たしかに運動中はたくさんの汗をかきますし(特に夏場)、少し雨でもランニングしたい時もあります。

ランニング初心者にオススメのイヤホン

ここまでの選び方のポイントを踏まえて、ランニング初心者にオススメのイヤホンをご紹介します。長くやってる人にももちろんオススメ。
ランニングを始めた時に、Ankerのイヤホンを買ったのですが、値段も2,000円台でお手頃、使い勝手も良くて重宝しました。このイヤホンが一番長持ちしました。

Amazonマケプレアワードで「最優秀セラー賞グランプリ」など2年連続の3冠受賞。コードの長さが邪魔にならないよう調整されていて、走ってる時も全然気になりません。
イヤーフックの部分も工夫されてて、走ってる途中で落ちてくることがありません完全防水なので突然雨が降っても大丈夫。そして何気にすごく良かったのが、1度の充電で最大10時間も再生可能な点。充電の持ちがいいのは、長距離ランナーにはとてもありがたいです。

AfterShokzの骨伝道ヘッドホン(イヤホン)

AmstelveenにRUNNERS WORLDというランニングショップがあるのですが、今回はそこでAfterShokzのTITANIUM 骨伝導ワイヤレスヘッドホンを買いました。

最大の特徴は耳を塞がない点です。
一般的なイヤホンの場合、音が外耳から内耳を通って鼓膜に伝わり、蝸牛(かぎゅう)から聴神経へと伝わります。
対して骨伝導イヤホンの場合、音は頬骨に伝わり、蝸牛から聴神経へと伝わります。これはアメリカのAfterShokz社の特許で骨伝導技術と言われています。

お店で見かけたときは「ただのヘッドホンかな」と思っていたのですが、音も試しで流してもらったら、スピーカーみたいに聞こえてきて新感覚でした。耳を塞いでないのに音が聴こえてくるのも不思議な感じ。「おお!すごい!」とびっくりしていたら、「ヘッドホンしながら環境音も聞き取れるから、車や歩行者の接近に気がつくことができて安心だよ。しかもアワードも2つも受賞してるんだ!定価は100ユーロだけど、セールで80ユーロだよ」

家に帰って調べたら、確かにGOOD DESIGN 2016、Red Dot award 2016を受賞してました。コードもなくて、耳と後頭部で固定するのですごく走りやすいです。電源の持続時間は6時間だからフルマラソンでも大丈夫なはず。また、完全防水性です。保証期間は2年。

【正規輸入品】AfterShokz TITANIUM 骨伝導ワイヤレスヘッドホン グレー 36g AFT-EP-000003

Amazonのレビューを見てみると、音漏れはするみたいなので普段使いにはあんまり向いていないかもしれませんが、通話機能も付いてて、自転車に乗りながら通話しても大丈夫なようです。

内蔵電池はリチウムイオン電池。リチウムイオン電池はリサイクル可能な資源なので、もし壊れた時は忘れずにちゃんと廃棄したいです。

RUNNERS WORLDではスニーカーのサイズ計測もしてくれているみたいなので、今年中に新しいスニーカーも買いたいなーなんて思ってます。


まり子 佐藤

横浜出身、オランダ在住のフリーライター&Webディレクター。ジャンルを問わないSEOライティングが得意です。ディレクションはLP・採用サイト・企業サイト・オウンドメディア、何でもやります。お仕事のご依頼は[marikoアット1design.jp]もしくはTwitterへ。[ID mariko_cabin442] 最近、剣道五段に受かりました。旅行と読書と寝ることと、漫画が好きです。細かいことを気にしない性格です。

«

»

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です